2015年09月01日

プチ。ヴェールと標高。


IMG_1853_convert_20150901135236.jpg


今年のプチ・ヴェールの定植は、少し早めにしてみました。
というより、何回かに分けての実験的定植です。

三国山は標高700メートル。
やはり下界と比べればだいぶ早く秋がやってきます。
一般に標高が100メートル上がるごとに、0.5度温度が下がるといわれています。
先週一番涼しかった日は、あさ15度という日もすでにありました。

そこで試みのひとつとして、今年は少し早めに植えるということをしてみました。
もちろん早く植えることのリスクもあります。
たとえば、害虫。
先輩方から忠告されたのですが、暑ければ暑いほど害虫は発生しやすいです。
暑いうちに植える分、病害発生のリスクがふえるのです。
現在どきどきして経過を見ています。
いまのところ、いのししに苗をひっくり返されるというだけで他の病害虫は見ません。
さて収穫は、どうなるでしょうか。
ことしも、JA尾東の、そして三国ウェスト農場のプチ・ヴェール。
よろしくお願いします。

posted by 三国 at 14:03| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: