2014年09月19日

お米収穫始まる。


IMG_2300_convert_20140919172522.jpg


せともの祭りも終わり、めっきり秋めいてきました。
吹き付ける風が、冷たくなってきました。
こうなってくると、もう稲刈りの季節です。
三国ウェスト農場でも、お米の収穫が始まりました。
何週かに分けて行いますが、
まずは、ミネアサヒです。
ミネアサヒは、水のきれいなところで育つ品種で小粒で収量が少な目ながらとても美味しいお米です。
今年は、後半の雨続きで収量が減ってしまいました。
其処に追い討ちをかけるように、わたしの管理不足がたたって・・・。
なんとか、御予約分だけはと思います。

さて、写真にあります水稲。
実るほど、稲穂を垂れております。
この稲穂、良く見ると稲の葉より下に稲穂が垂れています。
これじつは、品種改良によってこのようになっているのです。
なんのために?
わたしも農協の人に教えてもらって知りました。
葉の下に穂が垂れるように実ることで、スズメが稲をついばみにくくなるそうです。
よく時代小説などで、スズメの害が出てきます。
こんな対処が、なされてきているんですね。
びっくりです。




posted by 三国 at 17:50| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: