2014年09月06日

2o14演武せまる。

IMG_8214_convert_20140906202352.jpg

13日土曜日14日日曜日は、せともの祭り(http://www.setocci.or.jp/setomonomatsuri/)。
いよいよ、今年も演武が迫ってきました。
たった15分のイベントですが、神前で神様が顕われます御開帳まえの奉納演武。
心して行いたいと思います。

今年の演武のテーマは、「前へ、」です。
戦いのなか、一歩もしくは半歩前に出ることで相手に優位に立つ。
これは実際にはとても難しいです。
しかし、イザというときあえて前に踏み込むことで、活路を見出すのは、武道の技術の中でも非常に重視されています。
いっても精神的にもナカナカ難しく、これを行えるようになるために「絶叫を上げたり」「座禅を組んだり」する流派もあります。
養正館武道では、「反復練習」によってこれを克服してゆきます。
この練習のなかで、生活また人生でも危機を回避しうる人間性を養成してゆくのも、武道の目的のひとつです。
(私などはまだまだ、未熟でありますけど・・・。)

今回の演武では、あえて一歩踏み込むことで自分の体制を優位にする技法の紹介です。

演目は、
@体捌き
A剣六法と組太刀
B得物取り
C護身術
D相対稽古
E抜刀術と組太刀
F試し割り
              です。


では皆さん、
9月13日土曜日、
10時に、窯神神社境内でお待ちしています。



posted by 三国 at 20:25| Comment(0) | 養正館武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: