2014年08月08日

台風とスズメバチ。


IMG_2125_convert_20140808170852.jpg

今年は、珍しくスズメバチの巣の駆除をしました。
ここ数年は、目の届くような場所には巣は無かったのですが・・・。
馬房の窓と雨戸の間にできた巣は意外に大きく、いままでなぜ気付かなかったか不思議なほどです。

台風の大い年は、スズメバチは低い場所に巣を作るといわれています。
風にやられないようにとの、用心なんでしょうか。

今年はあまり大きなスズメバチは見かけません。
小ぶりな、それでも確かにスズメバチっていうのが多いです。
どうやら皆さんそう感じているようです。
三国ウェスト農場のスズメバチも小ぶりでした。
毒性は同じなので、気をつけなくてはいけません。
スズメバチは刺されると、ガツンとコブシで殴られたような特徴的な衝撃があります。
実は今年、私の周囲ではスズメバチに刺される被害が多く報告されています。
シチュエーションはみな同じ、草刈機での草刈中に刺されるというものです。
先日私も田んぼの畦草を刈っていましたら、地面近くから湧き出るようにスズメバチが現れました。
久しぶりに、後ろを向いて走って逃げました。
ほんと、漫画みたいな光景で怖かったです。

地面近くに巣が多く見られる今年、台風がたくさん来るんでしょうか?




posted by 三国 at 17:36| Comment(0) | 蜂の巣作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: