2014年04月14日

写真うつり。


1011796_516684255072996_1773755635_n.jpg


前回の記事での写真で、「寛一朗、やせた?」というお声を何件かいただきました。
ありがとうございます!っと言いたいとこですが・・・。
ダイエット、停滞も停滞、大変です。
まあ、ソレは置いときまして、久々にダイエットの話題らしきものを・・・。

武道をやっているときの写真は、スマートに見えることが多いです。
ひとつは、道着のせいです。
和服調のものは、直線が多くゆったりと作られているため、体のリアルなラインが出にくいです。
またやはり、日本人の体型にあっているのでしょう。
いわゆる、「似合っている」という状態ですので、痩せて見えます。

そして武道の技そのものにも、スマートに見える要素があります。
技の決まりの部分においては、何よりもバランス(重心の安定)が要求されます。
バランスの良いポーズは、スマートに見えるものです。
また、あごを引くのも実戦に置いては不可欠です。
トウゼンこれも、顔をシャープに見せています。
さらに前回の記事の写真のように体をひねって極めるような型は特に体がしまって見えます。

自分でも気に入ってよいと思える写真を、アップロードしたんですが、
やはりかっこよくシャープに見える時というのは、武道的にもうまくできている場合が多いのです。

というわけで、今回の記事の写真は去年「中日新聞」に掲載してもらった、私の紹介記事です。
記者さんに撮ってもらった、リアル寛一朗です。
新聞記事の内容も、私のリアル寛一朗について書いてもらいました。
包み隠さず、ちょっと言いにくいことまで書いてもらいました。
うん、これでいいんです。









posted by 三国 at 19:12| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: