2012年08月27日

パスタ(フィットチーネ)。



IMG_9180_convert_20120827204901.jpg


今日は夏の疲れを取るため、一日大曽根温泉にいました。
低温のサウナや、岩盤浴でじっくり汗を流したり、足のリンパマッサージを受けたりしながら一日を過ごしました。
文庫本など持込み、ゆっくりのったりしました。

10代のころなどは、どんなに疲れていてもオナかいっぱい炭水化物を詰め込み、一晩寝ればそれですんだんですが・・・。
やはり今は疲れがたまってしまいます。

炭水化物といえば、
海外で日本人が生活すると、どうしても炭水化物を体が欲します。
これはもともと、お米を中心とした生活を小さいころからしてきたことが理由と思われます。
私もよく、疲れると炭水化物を夢中で詰め込みました。
特にかの国では、パスタです。
良く自分で作ったのが、マヨショーユパスタ。
作家のシーナ・マコトも良く食べたというこのパスタ。
ちょっと贅沢にするときは、シーチキンの缶詰を入れます(もちろん油をきるなどしない)。
ぎっとぎっとのヌルンヌルンのこのパスタ、懐かしくなりこの前作ってみたら・・・。
昔ほどうれしくない。
いやおいしいんですよ、おいしいんですけど・・・。
何でしょう、これが残酷な年月って言うものでしょうか。
いろんなことが気になってしまいます、おもに健康・肥満・血糖値関係です・・・。
高校生のときは、パスタにマヨネーズとしょうゆだけで一キロは食べれたのに・・・。

しかしパスタは食べたいので、
最近では平打ちパスタに、たっぷりの野菜(プチヴェール)を練りこんだものに、オリーブオイルと粉チーズを絡めたものを食べています。
これなら必要以上に脂っこくないし、食後の血糖値の上昇も抑えられます。
見た目も鮮やかで、食卓もはなやぎます。

もうしばらくで、皆さんにもお届けできるようになります。
プチヴェールの生パスタ(フィットチーネ)、もうしばらくお待ちください。

















posted by 三国 at 20:52| Comment(0) | 三国山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: