2012年02月17日

圧力釜。



IMG_9934_convert_20120217182822.jpg

三国ウェスト農場、最新アイテムの登場です。
ザ・圧力釜。
最高の使い心地です。
たとえば、白米。
蒸らしも入れて、15分でたきあがります。
玄米だって、似たようなものです。
その上、炊飯器より美味しい、
気がします・・・。

硬い硬い本来捨ててしまうようなお肉、
雄鹿のお腹側の肉。
おいしゅうございます。
野菜と調味液とお水を入れて、40分。
やわらかく、人が食べれるレベルのお肉に炊き上がります。
これは驚きです。

欠点があるとすれば、野菜です。
ちょっと煮ただけで、一晩煮込んだようにトロトロになってしまいます。
スープやなんかはよいですが、ちょっと食感がなくなりすぎてしまいます。

そういわれて見れば、随分古い記憶で申し訳ありませんが、
昔、ケンタッキー・フライドチキンのテレビC.M.で圧力釜が出ていました。
唐揚げに圧力釜は、必要ないようですが、
おそらく若鶏などではない鶏肉を使用する場合でも、揚げる前に一度圧力釜で蒸し揚げると、やわらかく食べられるのではないでしょうか。
本来アメリカのフライドチキンは、骨ごと食べてしまうのが本格だそうです。
私も食べてみたことがありますが、なるほどケンタッキーフライドチキンのものは食べられます。

圧力釜、いろいろな可能性がありそうです。

ちなみに今回購入した7合炊きの圧力釜、
近所のホームセンターのみきり品で、なんと3000円でした!!!。





posted by 三国 at 18:59| Comment(0) | 三国山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: