2011年10月21日

冷水法とガッツ石松。


IMGP0821_convert_20111021205832.jpg


先日アップした冷水法の記事の追記です。
その後、古本屋で購入したガッツ石松さんの本を読んでいたところ、
やはり彼も、独特の冷水法をトレーニングに取り入れていたそうです。

彼の場合、怪我の治療に冷水法を使っていたそうです。
例えば手をひねって動かせないほどの捻挫も、一日あればほとんど治ってしまったそうです。
方法は、サウナに入りながら患部を氷水で冷やすのだそうです。
マッサージと組み合わせ、一晩で怪我を治してしまうそうです。

勿論彼の超人的な回復力もあるとは思いますが、
中々理にかなっています。
突き指なども、まづ徹底的に冷やすのが早期回復のコツです。
サウナと併用し、上手に自己回復機能を刺激しているのでしょう。

ワタシも、トレーニング後の冷水シャワーや冷水風呂で、すこぶる体調がよいようです。



posted by 三国 at 21:10| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: