2009年05月01日

びっくり

20080902205748.jpg

愛車カプチーノを運転しているときです。
カプチーノはスポーツタイプといえども所詮660CCの軽自動車です。
長い坂道を登るときなどは、アクセルをいっぱいに踏まなければならない時があります。
その時もそうでした、アクセルを目いっぱいに踏み込み坂を上がりきったその時それは起こりました。

アクセルが戻らない!!!

背中の毛が一斉に立ち上がるのを感じました。
幸い周りに車もおらず直ぐにクラッチペダルを踏んだので大事には至りませんでした。

原因は、ずれたフロアマットに踏み込まれたアクセルペダルが引っかかってしまっていたことでした。

これがもう少しクラッチを切るのが遅れたら、
もしAT車だったら、
冷や汗が止まりませんでした。

運転中は本当に何があるか分かりません。
細心の注意が必要です。
posted by 三国 at 19:39| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
怖っ!めっさ怖っ!
冬場の凍結路じゃなくて
よかったですね〜
Posted by hajime at 2009年05月02日 13:31
冬に雪面でアクセルをいっぱいに踏み込んだら、それだけでダメっぽいです。
今年は雪が少なく、我がカプチーノはスタッドレスタイヤすらはかないで済んでしまいました。
Posted by 三国ウェスト農場 at 2009年05月04日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: