2015年09月16日

442憲兵部隊。


IMGP0797_convert_20150916183353.jpg

現在、連日国会前などで、抗議集会と対峙する警察隊。
安保法案は、彼らとて無関係ではいられない。

イラクのサマワデで後方支援部隊として劣化ウラン弾で被爆したと思われる、米陸軍442憲兵部隊は、アメリカ国内の現役の警察官によって編成された部隊であります。

すでに訓練が終了し組織化された警察官は、即座に実戦投入可能な部隊です。
それも憲兵隊なら、まさしく後方支援部隊であり今回の安保が想定する範囲です。

彼ら自身がどう考えようとも、警察官である彼らがその意見を表明し行動することは許されません。
拳銃を腰に携帯し、暴力をコントロールすることを役割とする彼らが、自分の考えで行動することは、国民主権的にも危険です。
しかし彼らもやはり、今回の法案で運命を翻弄される主人公でもあるのです。



posted by 三国 at 18:28| Comment(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

大せともの祭り演武せまる!



IMG_2297_convert_20150908212623.jpg

いよいよ、今年の演武も今週末とせまってまいりました。
演目は、
@受身
A組太刀
B八方拳初段(型)
C八方拳初段(分解)
D各種得物による、組太刀
E試割り
            です。

9月12日土曜日、朝10時からです。
場所は窯神神社本殿前。


毎年、失敗のある「試割」ですが、チョット言い訳・・・。
実は養正館武道の演武では「試し割り」専用の板や棒などはツカいません。
理由はたくさんあれど、一番の理由は「予算」。
専用の物は、高いです。
そこで養正館武道では、ホームセンターで買ってきたものをそのまま使って試し割りをします。
そのため、人によってものによって割れたり割れなかったり・・・。
その分、緊張感があります。
さて今年も締めは「試し割り」です。
どうなることでしょうか。


posted by 三国 at 21:45| Comment(0) | 養正館武道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

お手製、虫除けスプレー。



IMG_1754_convert_20150902232220.jpg

今年の夏は、自分で虫除けを作ってみました。
っといっても、そんなに大げさなものではなく、薬局で売っている消毒用アルコールのスプレーに同じく薬局で売っているハッカ油を混ぜただけのものです。
虫除けだけでなく、日焼けした肌へのローションがわりや暑さしのぎなどにも、随分役に立ちました。

このハッカ。
育てるのが比較的簡単だったため、北海道の入植やブラジル入植者たちも盛んに栽培した歴史がありその生活を随分助けたそうです。
しかし終戦間際になり戦況が日本に不利になり始めると、日系移民のなかでB29が高い高度が飛べるのは、エンジンを冷やすためにハッカを塗っているからだという噂が広がったそうです(んな、あほなと思うのが現代人)。
まあ結局それは、ハッカで成功した日本人同胞への嫉妬であったわけですが、非国民呼ばわりをして焼き討ちなどもあったようです。
ブラジル日本移民は、終戦後数十年を経ても日本の勝利を信じる「勝ち組」と敗戦を信じる「負け組み」の熾烈な対立が続きました。
死者を出すほど苛烈な争いは、戦後三十年以上たち、最後の勝ち組家族といわれる一家が日本に一時帰国し終わったといわれています。
そのとき「やはり、私たちは正しかった。戦争に負けた国がこんなに立派な飛行場があるわけないだろう。」と叫んだと伝えられています。

やっぱ戦争って、人を狂わします。
いやだな〜。


posted by 三国 at 23:53| Comment(0) | その他の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

プチ。ヴェールと標高。


IMG_1853_convert_20150901135236.jpg


今年のプチ・ヴェールの定植は、少し早めにしてみました。
というより、何回かに分けての実験的定植です。

三国山は標高700メートル。
やはり下界と比べればだいぶ早く秋がやってきます。
一般に標高が100メートル上がるごとに、0.5度温度が下がるといわれています。
先週一番涼しかった日は、あさ15度という日もすでにありました。

そこで試みのひとつとして、今年は少し早めに植えるということをしてみました。
もちろん早く植えることのリスクもあります。
たとえば、害虫。
先輩方から忠告されたのですが、暑ければ暑いほど害虫は発生しやすいです。
暑いうちに植える分、病害発生のリスクがふえるのです。
現在どきどきして経過を見ています。
いまのところ、いのししに苗をひっくり返されるというだけで他の病害虫は見ません。
さて収穫は、どうなるでしょうか。
ことしも、JA尾東の、そして三国ウェスト農場のプチ・ヴェール。
よろしくお願いします。

posted by 三国 at 14:03| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする